【浦和】ユニホーム2次先行販売の締切が間近!1次終了時の売り上げトップ3は?1位興梠…

【浦和】ユニホーム2次先行販売の締切が間近!1次終了時の売り上げトップ3は?1位興梠…

2021.1.21 ・ Jリーグ

シェアする

 1月18日に始動した浦和レッズでは、2021年シーズンのユニホーム販売もスタートしている。すでに1次先行販売が終了し、2次販売も締め切りが迫っている状況だ。


 なんと今回は、2次先行販売で予約購入した全員には、毎年恒例のオリジナルショルダーバッグだけでなく、購入ユニホームの選手からのメッセージ入りデジタルカードがプレゼントされる。


 このプレゼントには、クラブの「選手とファン・サポーターのみなさまの心をつなぎ、思いを共有しながら、改めて一丸となって共に戦っていきたい」という願いが込められているという。

  さらに先行販売で購入したなかから抽選で300名には、購入ユニホームに、ナンバー&ネームを入れた該当選手の直筆サインが入り、手元に届けられる(2次先行販売の当選人数は50人)。


 2次先行販売の受付は1月24日(日)22:00までとなっている。


 またクラブによれば1次販売終了時の販売枚数トップ3は以下のとおり。


1位:興梠慎三

2位:阿部勇樹

3位:西大伍


 新加入の西が3位に食い込む驚きの結果となっている。

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事