【ルヴァン杯】仙台はGS突破決定! 鳥栖は公式戦6戦未勝利…FC東京は柏に快勝も室屋が負傷交代|Bグループ

【ルヴァン杯】仙台はGS突破決定! 鳥栖は公式戦6戦未勝利…FC東京は柏に快勝も室屋が負傷交代|Bグループ

2019.4.24 ・ Jリーグ

シェアする

 鳥栖はまたしても勝ち切れなかった。


 4月24日、ルヴァンカップが各地で行なわれ、Bグループでは仙台と鳥栖が対戦。1-1のドローに終わった。

 

 鳥栖は仙台とのアウェー戦に、元バルセロナのイサック・クエンカや原川力などを先発で起用。リーグ戦では8試合で僅か1点に止まっているアタッカー陣の奮起に期待したいところだが、仙台戦も思うように攻撃を仕掛けられない。


 それでも、43分にアン・ヨンウが高い位置でボールを奪うと、持ち上がってチョ・ドンゴンにスルーパス。絶好球をゴール前で受けた韓国人FWは冷静にGKとの1対1を制し、チームに貴重な先制点をもたらした。

 

 リズムを掴んだかに見えた鳥栖は58分に一瞬の隙を突かれて失点。終盤にはイバルボをピッチに送り込むなど、最後までゴールを目指したものの勝点1に止まった。

  鳥栖は公式戦6戦未勝利。攻撃陣は1点を奪ったものの、決定力不足に回答を示すようなパフォーマンスは見せられず。浮上のきっかけは掴めなかった。


 もう一方のFC東京と柏の一戦は前者に軍配。50分にナ・サンホ、89分にディエゴ・オリヴェイラがネットを揺らし、2-0で勝利を収めた。ただ、この試合で日本代表の室屋成が前半終了間際に高木利弥と接触し、負傷交代。左足首を抑えたまま、担架で運ばれただけに状態が気になるところだ。


 Bグループは4試合を終え、首位に立つ仙台の2位以内が確定。プレーオフステージ進出へ一番乗りを果たした。2位は勝点6でFC東京、3位には勝点4で鳥栖、4位は勝点3で柏となっている。

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事

おすすめ動画