【ACL採点&寸評】鹿島0-1慶南|守護神が致命的なミス。攻撃陣もまるで振るわず…

【ACL採点&寸評】鹿島0-1慶南|守護神が致命的なミス。攻撃陣もまるで振るわず…

2019.4.24 ・ Jリーグ

シェアする

[ACL4節]鹿島0-1慶南/4月24日/カシマ

 

【チーム採点・寸評】

鹿島 5

前半は相手にボールを持たれるも、危ない場面はほぼ作らせず。だが後半に一瞬の隙を突かれて失点。最後は押し込む時間が増えたが、最後までゴールが遠かった。

 

【鹿島|採点・寸評】

GK

1 クォン・スンテ 5

クロス対応を誤り、この日唯一のゴールを許してしまう。名手らしからぬワンプレーだった。

 

DF

22 安西幸輝 6

ここぞという時を見逃さずにオーバーラップ。カットインからも効果的な仕掛けを披露。

 

23 小田逸稀 5

流れを切るような雑なプレーが散見。アグレッシブに振る舞うも、結果がついてこなかった。


 DF

33 関川郁万 5.5

プロデビュー戦。序盤にピンチを招くミスも、先の展開を読んだ早めの動き出しは良かった。

 

20 三竿健斗 5.5

本職ではないCBでも質の高いパフォーマンスを見せた。それだけに1失点が悔やまれる。

 

MF

6 永木亮太 6

素早く攻守を切り替え、味方の失策も即座にフォロー。攻撃面のサポートも気が利いていた。

 

30 名古新太郎 6(79分OUT)

テンポの良い捌きでリズムを作る。積極的にミドルを狙ったが、ネットを揺らせなかった。

 MF

25 遠藤 康 5.5(72分OUT)

的確な位置取りでパスを引き出す。前半終了間際の決定機はせめて枠に飛ばしたかった。

 

41 白崎凌兵 5.5(63分OUT)

敵陣のバイタルエリア付近ではアイデア溢れるプレーも、プレー関与の回数が少なかった。

 

FW

18 セルジーニョ 5

最前線で思うようにボールを収められず。シュートに持ち込むような場面も限られていた。

 

14 金森健志 5.5

右サイドから精力的な崩しを見せる。しかし、相手に脅威を与えるまでには至らなかった。

 途中出場

FW

10 安部裕葵 5.5(63分IN)

中盤の左右両サイドでプレー。自慢のテクニックとキープで敵を引き付けたが……。

 

FW

19 山口一真 5.5(72分IN)

2列目左サイドに入る。縦への推進力あるプレーで活性化も、フィニッシュの精度に難。

 

FW

15 伊藤 翔 ―(79分IN)

期待された仕事はゴール。だが応えられなかった。出場時間が15分未満のため採点なし。

 

監督

大岩 剛 5.5

失点後、3枚の交代カードを使って攻撃陣をテコ入れも、敵の堅守を崩し切る策はなかった。

 

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。

※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

 

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事