最新のFIFAランクが発表! 日本は11か月連続28位でアジアトップを堅持! ネーションズ・リーグで欧州に動き

最新のFIFAランクが発表! 日本は11か月連続28位でアジアトップを堅持! ネーションズ・リーグで欧州に動き

2020.9.17 ・ 日本代表

シェアする

 FIFA(国際サッカー連盟)は9月17日、最新の世界ランキング(男子)を発表。日本は11か月連続で28位をキープし、アジア勢トップを堅持した。

 

 これまで新型コロナウイルスの影響で世界的に国際Aマッチウィークが行なわれなかったため、昨年10月からの前回発表(今年7月16日)まで、総合順位にほぼ変動が無かった。


 しかし、9月3日からUEFAネーションズ・リーグが開幕。これにより、ヨーロッパの各国に動きがあり、上位陣ではポルトガルが2ランクアップし5位、スペインが1ランクアップして7位に浮上。ベルギーは2018年9月から2年間にわたり首位をキープしている。

 

 一方、アジア勢ではいまだ国際Aマッチの開催がないため、ポイント変動はなし。日本は昨年10月から11か月間連続で28位をキープし、AFCトップの座を堅持している。

 

 最新FIFAランキングの上位30傑とAFCのトップ5は以下の通り。

 1 ベルギー

2 フランス

3 ブラジル

4 イングランド

5 ポルトガル

6 ウルグアイ

7 スペイン

8 クロアチア

9 アルゼンチン

10 コロンビア

11 メキシコ

12 イタリア

13 オランダ

14 ドイツ

15 スイス

16 デンマーク

17 チリ

18 スウェーデン

19 ポーランド

20 セネガル

21 ウェールズ

22 ペルー

23 アメリカ

24 ウクライナ

25 ベネズエラ

26 チュニジア

27 オーストリア

28 日本

29 ナイジェリア

30 イラン

 

AFC TOP5

28 日本

30 イラン

39 韓国

41 オーストラリア

55 カタール

 

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事