U-20W杯の前日会見で影山監督が選手に発破!「お前もコパに来い!くらいの選手が出てくると嬉しい」

U-20W杯の前日会見で影山監督が選手に発破!「お前もコパに来い!くらいの選手が出てくると嬉しい」

2019.5.23 ・ 日本代表

シェアする

 いよいよ迎えるU-20ワールドカップの初戦・エクアドル戦(23日)に向け、U-20日本代表の影山雅永監督が前日会見に臨んだ。

 

「ここにいることができて非常に嬉しいです。そして、選手たちも明日の開幕に向かって非常に良い準備をしてくれていることを頼もしく思っています。タフなグループなのは分かっていますけど、こんな楽しみな大会はないですから、選手たちの力を発揮させられるように、明日の試合に向かってさらに良い準備をしていきたいと思っています」

 

 そう言って気持ちを高ぶらせている影山監督だが、今大会のメンバーにはA代表招集が見込まれている久保建英(FC東京)、安部裕葵(鹿島)、大迫敬介(広島)などを選ぶことができなかった。とはいえ、開催国のポーランドに乗り込んだ選手たちとともにチームが成長できていると自信を膨らませている。

「自分たちが成長していると思えることは非常に大事です。代表チームの活動はそこまで多くないですけど、世界との戦いに向けて基準が出来上がった部分もあると思います。そして日本の所属チームでプロフェッショナルの選手たちとともに、競い合って成長してきているという風に各選手が思っていることは誇らしいですし、素晴らしいです。

 

 チームとしてはまずはグループステージ突破。チームとしてプラス、彼ら選手に言ったのは、この大会期間中は個人としてもあるけど、日本として戦う。チームのためにというのを前面に出そうと、献身的にチームに貢献するというのは、他の国と比べても我々は突出しているので、それを前面に出して戦おうと選手には言いました」

 

 影山監督はチームとして戦うことを第一に優先しつつも、笑顔で冗談を交えながらこんなことを言っていた。

 

「一方でこの大会の活躍で、終わってから『お前もコパに来い!』くらいのそんな選手が何人か、結果活躍したことによって出てくるとますます嬉しいなと思います」

 

 勝利が最優先だが、このU-20ワールドカップでブレイクする選手が出てくればなお、理想的だろう。そんなシンデレラボーイが現れるか、期待して見守りたい。

 

取材・文●志水麗鑑(サッカーダイジェスト編集部)

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事