「愛されてる」「泣ける」故障離脱の安部裕葵に、バルサBの同僚が粋なサプライズ!それを知った本人は…

「愛されてる」「泣ける」故障離脱の安部裕葵に、バルサBの同僚が粋なサプライズ!それを知った本人は…

2020.2.17 ・ 日本代表

シェアする

 2月11日、右大腿二頭筋の断裂のためフィンランドで手術を受けたバルセロナBの安部裕葵に、嬉しいサプライズが提供された。


 バルサBは16日、スペイン2部B(実質3部)の25節で、レバンテBと敵地で対戦し、2-1と勝利を収めた。この試合の入場時、アウェーチームの選手たちは、「がんばれ、裕葵!#AnimsHiroki」と書かれたTシャツを纏ってピッチに足を踏み入れたのだ。


 このTシャツを着た集合写真は安部の元にも届いたようで、自身のインスタグラムのストーリーズ(24時間で消える投稿)で写真を公開し、「Arigatoooo」と投稿した。

  また、この試合の入場シーンを投稿したバルセロナBの日本語版ツイッターには、「安部負けるな!」、「素晴らしい…泣ける」、「愛されてる」、「Gracias(ありがとう)」といったコメントも寄せられた。


 クラブの発表よると、手術は成功したものの、全治は5か月になる見込みだという。活躍が期待されていた東京五輪への参加は絶望的な状況となってしまったものの、一日でも早くこのチームメイトたちと同じピッチに立てるのを祈るばかりだ。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事