2020年最初のFIFAランクが発表!28位の日本はアジア最上位をキープ、上位もほぼ変動なし

2020年最初のFIFAランクが発表!28位の日本はアジア最上位をキープ、上位もほぼ変動なし

2020.2.20 ・ 日本代表

シェアする

 FIFA(国際サッカー連盟)は2月20日、2020年最初の世界ランキング(男子)を発表。日本は前回から順位に変動なく28位となっている。


 前回発表(2019年12月19日)時から国際Aマッチウィークがなかったため、総合順位もほぼ動きはなく、上位のランキングはほぼ変わらず。日本は、前々回の11月に更新されたランキングで、33位に後退したイランをかわして2014年11月以来、約5年ぶりにAFCトップの座に返り咲き、今回もその座を守っている。


 アジア勢は日本、イランに続き、韓国(40位)、オーストラリア(42位)、カタール(55位)がトップ5となっている。パラグアイが前回からひとつランクを下げて41位となり、韓国が単独40位となった。


 最新FIFAランキングの上位30傑とAFCのトップ5は以下の通り。

1 ベルギー

2 フランス

3 ブラジル

4 イングランド

5 ウルグアイ

6 クロアチア

7 ポルトガル

8 スペイン

9 アルゼンチン

10 コロンビア

11 メキシコ

12 スイス

13 イタリア

14 オランダ

15 ドイツ

16 デンマーク

17 チリ

17 スウェーデン

19 ポーランド

20 セネガル

21 ペルー

22 アメリカ

23 ウェールズ

24 ウクライナ

25 ベネズエラ

26 オーストリア

27 チュニジア

28 日本

29 トルコ

29 セルビア


AFC TOP5

28 日本

33 イラン

40 韓国

42 オーストラリア

55 カタール


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事