「可能性はある」ラニエリ監督が吉田麻也のデビューを示唆! 「3バックの左で先発」と予想する伊紙も

「可能性はある」ラニエリ監督が吉田麻也のデビューを示唆! 「3バックの左で先発」と予想する伊紙も

2020.2.22 ・ 日本代表

シェアする

 サンプドリアの吉田麻也がセリエAデビューに近づいている。


 サウサンプトンで出場機会を失っていた吉田は、冬のマーケット最終日にサンプドリアにレンタル移籍した。だが、加入直後のナポリ戦(2月3日)から3試合続けてデビューはお預けとなっている。


 23日、サンプドリアは敵地サン・シーロで3位インテルとのビッグマッチに臨む。優勝を争っている強豪とのアウェーゲームだが、降格圏まだわずか1ポイント差の17位に沈んでいるだけに、ポイントが欲しい一戦だ。


 その大事な試合で吉田がついにピッチに立つかもしれない。『Sampnews24.com』によると、クラウディオ・ラニエリ監督が「プレーする可能性はある」と、吉田起用に言及した。「3バックで戦うこともできる」と、3-5-2を基本布陣とするインテルに合わせる考えも示唆している。

  サンプドリアは前節でフィオレンティーナに1-5と大敗しており、ここ5試合で15失点と守備が崩壊している。そのため、オマール・コリーに代わって吉田が起用される可能性も報じられていた。『Sky Sport』は21日、吉田がコリーとのポジティブ争いでリードと伝えている。


『Gazzetta dello Sport』紙も22日、吉田が同じ冬加入のロレンツォ・トネッリ、そしてバルトシュ・ベレシンスキとともに3バックの左で先発出場すると予想した。


 一方で、『Corriere dello Sport』紙は、コリーとトネッリ、ベレシンスキとトンマーゾ・アウジェッロの4バックと予想している。


 インテル戦のサンプドリアはガストン・ラミレスとニコーラ・ムッルーが出場停止。モアテン・トルスビーも負傷で欠く。成績不振に加え、万全の体制を組めないなかで、ラニエリが吉田を起用するのか注目だ。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部


 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事