「彼は才能に満ち溢れている」マジョルカ加入の元韓国代表MFキ・ソンヨンが“新同僚”久保建英を絶賛!

「彼は才能に満ち溢れている」マジョルカ加入の元韓国代表MFキ・ソンヨンが“新同僚”久保建英を絶賛!

2020.2.26 ・ 日本代表

シェアする

 フリートランスファーとなっていた元韓国代表MFキ・ソンヨンの新天地がようやく決まった。ラ・リーガ1部のマジョルカだ。前所属のニューカッスル・ユナイテッドでは武藤嘉紀とチームメイトだったが、今度は“日本の至宝”久保建英の僚友となった。


 契約期間は今シーズン終了までの3か月。マジョルカは現在18位と降格圏に沈んでいるが、この2試合は内容を伴った1勝1分けと調子を上げており、とりわけ久保、クチョ・エルナンデス、アンテ・ブディミルの“BCK”トリオが攻撃陣を牽引している。中盤の構成力が乏しいマジョルカにあって、汎用性の高いキ・ソンヨンは有用な補強となるか。ひとまずはサルバ・セビージャ、イドリス・ババらの控え要員の位置付けだ。


 韓国メディアはさっそく、元代表キャプテンのコメントを紹介している。「ずっと子どもの頃からスペインでプレーするのが夢だった」と興奮気味に語り、次のように続けた。


「マジョルカの一員になれて本当に嬉しい。スペインの地で最高のプレーヤーたちと戦えるのは本当に光栄だし、夢は信じればいつか叶うものだと実感している。早くチームに馴染んで、マジョルカの残留のために力を尽くしたいと思う」


  さらに久保についても言及。「本当に才能に満ち溢れた選手だ」と絶賛したうえで、「たくさんの日本のファンがマジョルカの試合を観て応援しているだろうし、僕がプレーすることで韓国のファンも注目してくれるはず。あのエリア(東アジア)のサポートも得ながら、僕たちはチームに貢献できると信じる」と語った。


 マジョルカの次節は3月1日のホーム、ヘタフェ戦。さっそく日韓両スターの共演が実現するか。必見の一戦となりそうだ。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事