韓国女子代表、イ・ミナが白いミニワンピ姿でケガからの回復を報告!「眩しい」「女神だね」とファン歓喜

韓国女子代表、イ・ミナが白いミニワンピ姿でケガからの回復を報告!「眩しい」「女神だね」とファン歓喜

2020.7.3 ・ なでしこ

シェアする

 韓国女子代表のMFイ・ミナが自身のインスタグラム(@mina_world_)を更新。真っ白なショート丈のワンピース姿の写真を投稿し、怪我の回復が順調な様子を報告して、ファンを歓喜させている。


 昨年までINAC神戸レオネッサで活躍していたイ・ミナだが、昨季のシーズン中に左足を負傷(左大腿二頭筋損傷で全治4~6か月)し、9月には治療の為韓国へ帰国。その後も予後が思わしくなく、11月にはINAC退団が発表され、韓国WKリーグ(女子サッカーリーグ)、古巣の仁川現代製鉄レッドエンジェルズへの移籍が発表されていた。


 WKリーグは6月15日に開幕を迎えた。現在7連覇中の仁川現代は、今季も開幕4連勝を飾り単独首位に立っている。その一方で、チーム復帰となったイ・ミナだが、いまだコンディションが整わないのかベンチ入りはできていない。


 そんなイ・ミナは7月2日の夜にインスタグラムを更新し、昼と夜の2つのシチュエーションでの写真を投稿した。


「久しぶりの女子会!今左太ももが良い!」と投稿された昼の写真では、カフェらしき店先でモデルのような横向き姿を披露。怪我からの回復具合も良くなってきたという左足も露わとなったサンダル生足姿を投稿した。

  さらに続けて「明らかに良くなってきている!」と同日らしき、夜の顔も披露。同じワンピース姿で腕組みしながら微笑んでいるアップの写真を投稿した。


 これらの投稿にファンも反応し、以下のようなコメントが寄せられた。


「ミナ姉きれいだ」

「感動です」

「芸能人よりもきれい」

「白のドレスが似合う!」

「眩しい!」

「女性ではなく、女神だね」

「イミナ選手ファイティング」

「美しすぎる。サッカーの復帰も待ち遠しい」


 現地報道によると、イ・ミナは、現在チーム練習に参加しており、7月中旬以降の出場に向け調整中だという。怪我による戦列離脱以降遠ざかっている代表復帰、その先の東京五輪出場に向けて、所属チームでの復帰が迫っているようだ。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事