「スタッツで選ぶ」セリエAベスト11が3部門決定!ミランDFらがダブル受賞、冨安も堂々の選出!

「スタッツで選ぶ」セリエAベスト11が3部門決定!ミランDFらがダブル受賞、冨安も堂々の選出!

2020.8.5 ・ 海外サッカー

シェアする

 8月2日に最終節を終えた2019-2020シーズンのセリエAにおけるベスト11を、スタッツ会社『OPTA』が発表した。

 

 様々なデータを収集し、解析する『OPTA』が、スタッツを元に選んだベスト11は以下の通り。条件なし、U-23限定、イタリア人限定の3部門が作られている。

 

【ベスト11】

GK

ヴォイチェフ・シュチェスニー(ユベントス)

 

DF

ファン・ギジェルモ・クアドラード(ユベントス)

ステファン・デフライ(インテル)

フランチェスコ・アチェルビ(ラツィオ)

テオ・エルナンデズ(ミラン)

 

MF

ルイス・アルベルト(ラツィオ)

ファビアン・ルイス(ナポリ)

 

FW

パウロ・ディバラ(ユベントス)

アレハンドロ・ゴメス(アタランタ)

クリスチアーノ・ロナウド(ユベントス)

チーロ・インモービレ(ラツィオ)

 

 【U-23ベスト11】

GK:ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)

 

DF

冨安健洋(ボローニャ)

ニコラ・ミレンコビッチ(フィオレンティーナ)

マタイス・デリフト(ユベントス)

テオ・エルナンデズ(ミラン)

 

MF

ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス)

イスマエル・べナセル(ミラン)

デヤン・クルセフスキ(パルマ)

ニコロ・ザニオーロ(ローマ)

ジェレミー・ボガ(サッスオーロ)

 

FW

ムサ・バロウ(アタランタ→ボローニャ)

 

 

【イタリア人ベスト11】

GK

ルイジ・セペ(パルマ)

 

DF

ジョバンニ・ディ・ロレンツォ(ナポリ)

アレッシオ・ロマニョーリ(ミラン)

フランチェスコ・アチェルビ(ラツィオ)

アレッサンドロ・バストーニ(インテル)

 

MF

ロベルト・ソリアーノ(ボローニャ)

マヌエル・ロカテッリ(サッスオーロ)

ガエターノ・カストロビッリ(フィオレンティーナ)

ロレンツォ・ペッレグリーニ(ローマ)

 

FW

フランチェスコ・カプート(サッスオーロ)

チーロ・インモービレ(ラツィオ)

 

 2部門で選出されたのが、36ゴールで得点王に輝いたインモービレ、左SBとは思えない攻撃力を発揮したテオ、ラツィオ躍進に貢献したアチェルビという3人だ。

 

 また、セリエA1年目の冨安もU-23チームに堂々の選出。そのパフォーマンスは高く評価されていたが、スタッツという観点から見ても優秀な成績を収めていたようだ。2年目となる2020-2021シーズンも期待がかかる。

 

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事