「彼の動きは並外れている」鮮烈弾の古橋亨梧をセルティック同僚が絶賛!「見てきた中で最高の選手のひとり」

「彼の動きは並外れている」鮮烈弾の古橋亨梧をセルティック同僚が絶賛!「見てきた中で最高の選手のひとり」

2021.10.21 ・ 海外サッカー

シェアする

 現地時間10月19日に開催されたヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第3節で、古橋亨梧が所属するセルティックはハンガリー王者のフェレンツバロシュと対戦。2‐0で今大会初勝利を挙げている。


 この試合で、先制点を叩き出したのが古橋とジョッタのコンビだ。スコアレスで迎えた57分、ジョッタが前線に正確なロングパスを繰り出すと、古橋が完璧なトラップで足下に収め、冷静なフィニッシュで先制ゴールを奪取した。


  地元紙『The Herald』は21日付けで、日本代表FWの美弾をアシストしたジョッタのコメントを掲載している。


 今夏に加入した22歳のアタッカーは、同じく新戦力の古橋について、「キョウゴについて分かり始めており、彼の動きは並外れている。本当によく動くことができる。その点に関しては、自分が見てきた中で最高のプレーヤーのひとりだ」と称賛している。


 フェレンツバロシュの美弾については、「彼の動きを見て、パスを出そうと思った。彼が得点してくれて良かったよ。彼は本当に素晴らしいボールの受け方をしたね」と称えている。


 これで、加入後13試合で9ゴールとなった古橋。チームメイトからの信頼をすっかり勝ち取っている。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事