南野拓実のゴールをクロップも祝福!「バースデーソングで明らかに勢いがあったよ」

南野拓実のゴールをクロップも祝福!「バースデーソングで明らかに勢いがあったよ」

2022.1.17 ・ 海外サッカー

シェアする

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、チーム3点目をマークした南野拓実について語った。



16日に行われたプレミアリーグ第22節で、リヴァプールはホームでブレントフォードと対戦。リヴァプールは前半のうちにファビーニョのゴールで先制し、後半にはアレックス・オックスレイド=チェンバレンの得点でリードを広げた。そして77分、直前に投入された南野がダメ押しとなる3点目を挙げ、3-0で勝利した。



先日のリーグカップ準決勝アーセナル戦では、決定的なチャンスを外して非難を浴びていた南野。しかしその次の試合では、27歳のバースデー弾を決めてみせた。クロップ監督は試合後の会見で、「今日は選手たちが使う全言語でのバースデーソングから始まり、本当に素晴らしかったよ。あの素敵なバースデーソングを通して、タキには試合前から明らかに勢いがあった」と話し、賛辞を続けた。



「そしてあの素晴らしいゴールは、間違いなく彼と我々にとって有益なものになった。とても重要なものだった。タキは良い状態だから、本当に大きな助けになった」



「もちろん、負傷はリズムやそれらすべてのものを邪魔してしまう。彼は前の試合で90分間プレーし、今日は途中から出場した。これが彼にとって適切なリズムだった。負傷から復帰した後で、木曜日と日曜日にプレーすることは簡単ではない。だから、彼は今日スタートではなかった。でも、グッドだ。彼は良い状態だ」



記事提供:Goal

シェアする

最新記事