「信じられない光景」長谷部&鎌田も参加したフランクフルトの凱旋パレードが圧巻! ファンが道路と広場を埋め尽くす「何人いるんだ?」

「信じられない光景」長谷部&鎌田も参加したフランクフルトの凱旋パレードが圧巻! ファンが道路と広場を埋め尽くす「何人いるんだ?」

2022.5.20 ・ 海外サッカー

シェアする

 現地時間5月18日に行なわれたヨーロッパリーグ決勝で勝利したブンデスリーガのフランクフルトが、翌19日に市内で優勝パレードと祝勝会を実施。長谷部誠、鎌田大地も参加し、レーマー広場に詰めかけたファンと喜びを分かち合った。


 フランクフルトにとっては、前身のUEFAカップを制した1979-80シーズンを制して以来、42季ぶりの欧州タイトルとなる。1-1のまま延長戦でも決着がつかず、PK戦の末に勝利を収めるという粘った末に掴み取った栄冠に、フランクフルト市内も熱狂している。


 現地空港に降り立った選手たちは、オープンカーやバスに搭乗し、約3時間かけてレーマー広場に到着。道を埋め尽くすファンの間を移動し、オリバー・グラスナー監督、主将のセバスティアン・ローデがトロフィーを運び、広場を埋め尽くしたファンの前で守護神ケビン・トラップがトロフィーを掲げると、この日一番の歓声が送られた。

 圧巻の光景がクラブの公式SNSに投稿されると、ファンからは「信じられない光景だ。何人いるの?」「フランクフルトサポーターの狂喜乱舞」「彼らが大好きだよ。移動は大変そうだけど(笑)」「世界一のファンだ。市民全員がファンなんだ」「来シーズンのCLは彼らと対戦するアウェーチームに毎回”民族移動”が起こるぞ」「卓越しているサポーターだ。間違いない」といった声が集まっている。


 ちなみにこの祝勝会に参加した鎌田は、自身のSNSでファンの歓喜に包まれた瞬間をシェアしつつ、「疲れたっす。」とコメント。日本代表への復帰も発表されたアタッカーには、6月の代表戦での活躍も期待される。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事