「朝4時に帰宅した俺みたい」吉田麻也、サンプのBBQでワインボトルを片手に陽気なショット!なぜミランファンからコメントが殺到?「もうバカンスか」

「朝4時に帰宅した俺みたい」吉田麻也、サンプのBBQでワインボトルを片手に陽気なショット!なぜミランファンからコメントが殺到?「もうバカンスか」

2022.5.20 ・ 海外サッカー

シェアする

 逆転優勝を目指す昨季王者との最終戦は、サンプドリアにとって幸いにも“消化試合”となった。


 吉田麻也が所属するサンプドリアは5月22日、セリエA最終節でインテルと敵地で対戦する。リーグ戦終盤まで残留争いを強いられたジェノバの名門だが、前節を前に降格回避が確定。リラックスムードでシーズン最終戦に臨めるようになった。


 神経をすり減らす厳しい残留争いを続けてきたこともあってか、マルコ・ジャンパオロ監督率いるチームは19日、練習場でバーベキューを開催した。クラブがSNSでその様子を伝えており、サングラスをかけてワインボトルを手に持ち、満面の笑みを見せる吉田の写真も掲載された。


 サンプドリアのインスタグラムの投稿には、ヨシダは朝4時に帰ってきた俺みたいだな」と、ファンからの冗談めかした返信も。一方、ツイッター投稿には、「もうバカンスじゃないか」とミラン・サポーターからのコメントが殺到した。


 首位ミランは最終節でサンプと対戦する2位インテルと2ポイント差。敵地でのサッスオーロ戦で負けなければ11年ぶりの優勝が決まるが、インテルがサンプドリアを相手に勝てなければ、ミランはサッスオーロ戦の結果に無関係で戴冠を果たせる。


 それだけに、ミラニスタとしてはサンプドリアに頑張ってほしいところ。それがバーベキューでリラックスしている様子とあり、若干不満に思ったのかもしれない。


 だが、吉田はインテル戦を“消化試合”とは思っていないだろう。オマール・コリーの出場停止により、久しぶりの先発出場の可能性も予想されているからだ。


 ロベルト・ダベルサ体制のシーズン前半戦は、不動のレギュラーとして活躍していた日本代表のキャプテンだが、ジャンパオロ体制となった後半戦は出場機会を失った。最後にスタメンに名を連ねたのは、3月12日のユベントス戦だ。


 今季で契約が満了することもあり、夏の移籍が噂されている吉田だが、仮にサンプドリアを去るにしても、約2年半を過ごしたクラブに良い印象を残して別れを告げたいだろう。失うものがなくなったサンプドリアで、どのような最終戦を見せてくれるだろうか。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事