名手カンテの勇姿は日本で見られず…。膝の問題でバルサ戦を前にチェルシーが離脱を発表

名手カンテの勇姿は日本で見られず…。膝の問題でバルサ戦を前にチェルシーが離脱を発表

2019.7.21 ・ 海外サッカー

シェアする

 7月20日、プレシーズンツアーのために来日中のチェルシーは、フランス代表MFのエヌゴロ・カンテが故障のリハビリのためにロンドンへ戻ったことを発表した。


 チームに帯同していたが、練習は別メニューで行なっており、19日に行なわれた川崎フロンターレ戦も欠場。その状態が不安視されていた。


 先週火曜日に開かれた記者会見の場でフランク・ランパード監督は、「それほど離脱の時間が長くなるとは思っていない。日本で1試合は出場することを期待している」と見通しを口にしていたが、来月11日に迫ったマンチェスター・ユナイテッドとのプレミアリーグ開幕戦に向けて、万全を期すことになった。

 チェルシーの公式ツイッターの発表によれば、カンテの離日理由は、5月5日のワトフォード戦で負傷した膝の状態が、いまだに芳しくないからだという。


 今月23日に埼玉スタジアムでバルセロナと対戦するチェルシー。だが、残念ながら名手カンテの勇姿は見られないことになった。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事

おすすめ動画