「いつも俺にボールをくれて…」25歳の誕生日を迎えた南野拓実に、サラーやハーランドら新旧同僚が祝福のメッセージ!

「いつも俺にボールをくれて…」25歳の誕生日を迎えた南野拓実に、サラーやハーランドら新旧同僚が祝福のメッセージ!

2020.1.17 ・ 海外サッカー

シェアする

 今冬にプレミアリーグのリバプールに加入した南野拓実は、1月16日に25歳の誕生日を迎えた。自身のSNSでも報告している。


 1月5日に行なわれたFAカップ3回戦のエバートン戦に先発出場し、70分間プレーした南野はその後、プレミアリーグ第22節トッテナム戦でベンチ入りを果たしたものの、デビューはお預けとなった。


 指揮官のユルゲン・クロップは「どんなプレーヤーでも順応には時間が必要。彼にも時間を与えて欲しい」とコメント。いつプレミアデビューを飾るのか、関心が寄せられている。


 そんななか、25歳の誕生日を迎えた南野に、リバプールのチームメイトから祝福のメッセージが寄せられている。

 インスタグラムのストーリー(24時間で消えてしまう投稿)で、GKアドリアンが「誕生日おめでとう、アミーゴ」とメッセージを送れば、MFジョルジニオ・ヴァイナルダムも「おめでとう、兄弟」と練習中の写真付きでお祝い。さらに、FWモハメド・サラーは「ハッピーバースデー」、FWロベルト・フィルミーノは「おめでとうタキ」と、ニューカマーへ祝福を送っている。


 さらに、古巣のレッドブル・ザルツブルクのジェローム・オンゲネは、日本語で「誕生日おめでとう、弟」と発信。ほかにも、ザルツブルクでともにプレーしたムナス・ダブール(ホッフェンハイム)、ヴァロン・ベリーシャ(ラツィオ)らからもお祝いのメッセージが寄せられている。


 南野はこれらのメッセージに英語やドイツ語で短いお礼のコメントをしている。


 時同じくしてザルツブルクを離れ、ドルトムントに渡ったアーリング・ハーランドが発信した「いつも試合で俺にボールをくれてありがとう(時々だけど)」というメッセージには、「ありがと。(ボールは)いつもだよ!」と笑顔の絵文字付きで返している。


 25歳となった南野は、新天地でどんな活躍を見せてくれるだろうか。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事