久保アシストの堂安逆転弾が炸裂、U-20日本代表が南アを破り10年ぶりのワールドカップ初戦を飾る

FIFA U-20 ワールドカップ韓国2017 南アフリカ戦ハイライト

久保アシストの堂安逆転弾が炸裂、U-20日本代表が南アを破り10年ぶりのワールドカップ初戦を飾る

2017.5.22

シェアする

21日、FIFA U-20ワールドカップ2017初戦が韓国の水原で行われ、日本は南アフリカと対戦。開始早々に先制点を奪われる苦しい立ち上がりとなったが、後半開始直後にエース・小川航基のゴールで同点に追いつくと、後半27分に久保建英のパスを堂安律が決めて勝ち越し。このゴールが決勝点となり、若き日本代表は初戦を勝利で飾ることに成功した…

関連動画