10人になったU-21日本代表が強豪ポルトガルを逆転で撃破、準決勝進出に望みつなぐ

第46回トゥーロン国際大会 2018 ポルトガル戦ハイライト

10人になったU-21日本代表が強豪ポルトガルを逆転で撃破、準決勝進出に望みつなぐ

2018.6.1

シェアする

日本時間1日、トゥーロン国際大会に参戦中のU-21日本代表がポルトガル代表と対戦。U-19年代のチームで臨むポルトガルに対し、2度に渡って先手を取られる展開ながら、途中出場の上田綺世が2ゴールを決めて、3対2で逆転勝ち。準決勝進出に望みをつないだ…

関連動画