新興国パナマ相手にロシア主力組と新戦力がどう絡むのか。早くも訪れた『レギュラー争奪戦・第1ラウンド』を見逃すな。

新興国パナマ相手にロシア主力組と新戦力がどう絡むのか。早くも訪れた『レギュラー争奪戦・第1ラウンド』を見逃すな。

2018.10.10

シェアする

9月に初陣を飾ったばかりの森保ジャパンだが、12日(金)に2試合目をチェックする機会が訪れる。相手はパナマ、ロシアワールドカップで初出場を果たした北中米の新興国だ。グループステージ3戦全敗でロシアを去ることとなったが、準優勝と3位に輝いた強豪2チームと同居していたことを考えれば無理もない。むしろ、華麗さはないがパワフルでひたむきにプレイする好チームという印象が強い。今回の遠征もW杯メンバーを多く揃えての来日、格上となるサムライブルーに一泡吹かせてやろうと意気込んで来る姿が目に浮かぶ。スタイル的には粗いがジャイアントキリングを狙ってガツガツ来る相手に様々なトライが出来るチャンス、森保監督にとっても有意義な試合となりそうだ…

関連動画