アルゼンチン戦終了後コメント 高倉麻子監督「なでしこジャパンは今までの歴史の中で、決して後ろに引いたことはない」

アルゼンチン戦終了後 高倉麻子監督コメント

アルゼンチン戦終了後コメント 高倉麻子監督「なでしこジャパンは今までの歴史の中で、決して後ろに引いたことはない」

2019.6.12

シェアする

現地時間10日のアルゼンチン戦、想定外のスコアレスドローに終わった高倉麻子監督率いるなでしこジャパン。翌日11日に次節スコットランド戦が行われるレンヌへ移動、直後に全体練習をする予定だったが、疲労や負傷に応じて各自のコンディショニングを優先する調整に切り替えた。その対応を終えた高倉監督は宿泊先のホテルで報道陣の取材に応じたが、前日の悔しさはにじませつつも終始リラックスした様子で、次の試合に向けて切り替えができているようだった。指導における悩みや葛藤についても隠すことなく語っており、彼女の指導方針や目指している監督像なども伺い知れる興味深いインタビューとなった…

関連動画