【札幌】殊勲の鈴木武蔵が負傷交代…怪我の状態は? 次節は出場できるのか?

【札幌】殊勲の鈴木武蔵が負傷交代…怪我の状態は? 次節は出場できるのか?

2020.7.8 ・ Jリーグ

シェアする

[J1第3節]鹿島0-2札幌/7月8日/カシマ


 7分に鈴木が幸先良く先制点をゲット。その後は攻めあぐね、また相手にペースを握られる時間帯も長かったが、粘り強く守りながら時計の針を進め、終盤にL・フェルナンデスが貴重な追加点を挙げ、敵地で鹿島を2-0のスコアで下してみせた。


 危なげない戦いぶりで勝点3を手繰り寄せた。ただ、試合中にエースの鈴木が負傷のため途中交代を余儀なくされた。


 試合後、鈴木の負傷状況について問われたペトロヴィッチ監督は「肉離れだと思う。程度は検査しないと分からないが、次節は難しいと思う」と話した。


 前節の横浜FCは2ゴール、そして今回の鹿島戦でも1ゴールと好調をキープしていただけに残念な負傷だが、リーグはまた続くだけに、しっかりと怪我を治して、またピッチに戻ってきてほしい。


構成●サッカーダイジェスト編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事