「きっと2人いるはず笑」大久保嘉人は“二重人格”? 元同僚・武岡優斗がピッチ内外での変化を明かす

「きっと2人いるはず笑」大久保嘉人は“二重人格”? 元同僚・武岡優斗がピッチ内外での変化を明かす

2020.9.22 ・ Jリーグ

シェアする

 J2・レノファ山口FCのMF武岡優斗が9月21日、自身のインスタグラムで川崎フロンターレ時代の元チームメイトとの2ショット写真を公開。久々に再開した印象を冗談交じりに明かしている。

 

 山口はJ2第20節で東京ヴェルディと対戦。浮田健誠の2ゴールで2-1と競り合いを制し、8試合ぶりとなる白星を挙げた。武岡は、この試合で久しぶりに再会を果たした川崎時代の元同僚、大久保嘉人との2ショット写真をSNSに投稿。「負けず嫌いゴリラ」と冗談交じりに切り出し、印象を語った。

 

「久しぶりに会いました笑 わたくしが知る限り…この人より負ける事が嫌いな人間知らん笑 ピッチでは誰よりも吠え…暴れ…感情を露わにして…。そして点を取る男。ピッチを離れれば誰よりも優しく…、みんなにイジられ…、腰の低い男。やはり相変わらずでした笑 年始にご飯食べた以来でしたが、久しぶりに会えて嬉しかった」

  ピッチ上では闘志をむき出しに戦う熱い男の印象だが、ピッチ外では、誰からも愛されるキャラクターの持ち主であることを明かした。「#二重人格説 #ピッチ内外で別人 #きっと2人いるはず笑」とのハッシュタグも添えていじっている。

 

 この投稿には、川崎のファンなどから「嬉しい2ショットです」「このスナップショット待ってました」「これからもどのチームでも応援してます」など、喜びとふたりの今後の活躍を願う声が寄せられている。

 

 投稿の最後に武岡は、「皆さん…あいもかわらず…大久保嘉人は大久保嘉人でした笑」とし、「ユニゲットしたぜ笑 不思議な感じ」と大久保から渡されたユニホームの写真も公開。ともに川崎を離れ、新たな舞台で戦うふたりだが、今もなお親しい関係は続いているようだ。

 

構成●サッカーダイジェストWeb編集部



(@yuto_takeoka17)がシェアした投稿 - 2020年 9月月21日午前6時40分PDT



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事