40歳・遠藤保仁に感嘆。「ピルロのような」傑出したゲームメイクとディフェンスを支えるものは?

40歳・遠藤保仁に感嘆。「ピルロのような」傑出したゲームメイクとディフェンスを支えるものは?

2020.10.26 ・ Jリーグ

シェアする

【J2リーグ第29節】ジュビロ磐田 3-1ザスパクサツ群馬(10月25日/@ヤマハスタジアム)


「ピルロみたい」


 ザスパクサツ群馬戦の遠藤保仁を見ながら、ヤマハスタジアムの記者席で思わずそんなメモを取っていた。どこか脱力している雰囲気で、常に冷静に振る舞いながら攻守を支え、直接FKでゴールを奪う――。40歳の大ベテランが見せた傑出したパフォーマンスは、かつて「世界最高の司令塔」と謳われた往年のアンドレア・ピルロ(元イタリア代表MF/現ユベントス監督)を彷彿とさせた。


 29分に美しい直接FKで同点ゴールを挙げると、76分の勝ち越しゴール、79分のPK奪取の起点に。ジュビロ磐田の3ゴールすべてに絡む活躍は、もちろん素晴らしかった。


 しかし、それ以上に印象深いのは、それこそピルロを想起させるような頭脳的かつ円熟のゲームメイクとディフェンスだった。


 長短の正確なパスをはじめ、絶妙なキープ、そして的確にゲームの流れを読む判断力。レジスタ(司令塔)として傑出した働きを見せ、ジュビロの攻撃を華麗に操った。とくにピルロの十八番でもあったバックスピンのかかった正確なタッチダウンパスは、集まった観衆のため息を誘った。 ガンバ大阪から期限付き移籍して5試合目には、とても見えなかった。ジュビロは完全に「遠藤のチーム」だったからだ。試合後のリモート会見で鈴木政一監督はその効果をこう語った。


「遠藤は慌てずにボールと相手を動かし、チャンスを作ってくれる。とくに試合序盤はロングボールが多くなってウチらしいサッカーができなかったが、徐々にパスを繋いでいく本来の攻撃ができた。その中で周りの選手の特長を活かしてくれる遠藤の存在はとても大きい」


 そのゲームメイクと同じくらい際立っていたのが、ディフェンスだ。縦横からくるパスのインターセプト、ここぞの場面での素早い寄せ、そして仲間がプレスバックして敵を抑えている際の絶妙なボール奪取など、円熟の守りを何度も披露した。同じくスピードやパワー、体格の不足を、判断力や戦術センスで補ったピルロのように。

  遠藤のゲームメイクとディフェンスを支えているのは、とにかく的確で絶妙なポジショニングだ。ポゼッション時は細かく動いて味方にパスコースを提供。その攻撃時はたまにゲームの流れからあえて消え、ボールサイドとは反対方向でポツンと立っていることがある。


 そうしてフリーの状態でパスを引き出し、一気にパスを出して好機を演出するのだ。ディフェンスでも常に的確な位置にポジショニングを取っているから、何度もインターセプトを成功させている。かつてのピルロも同じだった。


 遠藤やピルロのプレーは、足が速くなくても、身体が強くなくても、頭脳とボールテクニックでいくらでも良いフットボーラーに成長できるという真理を教えてくれる。

  1979年5月生まれのピルロは、約3年前に現役引退し、すでに指導者キャリアをスタートさせている。しかし、1980年1月生まれで同世代の遠藤はピッチへのこだわりを失っていない。20年近く所属したガンバを離れ、ジュビロに期限付き移籍するという驚きの決断も、「たくさんゲームに出たい。まだまだ違いを生み出せる自信があるし、良いモチベーションと良いコンディションさえ保てればまだまだできる」と説明していた。


 ジュビロ加入後は過密日程にあって5試合連続でスタメンを飾り、そのうち3試合がフル出場。40歳の身体には簡単ではないように思えるが、本人は「特別な疲労回復法とかはとくにやっていない」といつも通りサラリとしていた。鈴木監督も「守備の負担がすごく大きくなれば話は別だが、攻撃の時間が長いから体力的にはまだ平気なように見える。次の試合も基本的にはスタメンだと考えている」と語った。


 次の試合、つまり11月1日のアビスパ福岡戦に向けて遠藤はこう抱負を語っている。


「攻撃だけじゃなくて、守備の部分でまだまだ課題も多い。1週間も空くことがほとんどないので、ここで自分が入った後の試合を振り返りながら、選手やスタッフと良いコミュニケーションをとって少しでも良い状態でアビスパ戦に入れるようにしていきたい。アビスパは首位のチームだけど、ここで勝てればポイント差も一気に縮まる。ジュビロにとって大事な試合になる。まだ(昇格などは)何も決まっていないし、とにかく勝利を目指したい」


 不惑を迎えても、「和製ピルロ」の挑戦はまだまだ続く。


取材・文●白鳥大知(ワールドサッカーダイジェスト編集部)

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事