選手と激突して倒れるも「見事な足さばき!見事な受け身!」の松尾主審に脚光!戸田氏の解説も必聴

選手と激突して倒れるも「見事な足さばき!見事な受け身!」の松尾主審に脚光!戸田氏の解説も必聴

2021.5.17 ・ Jリーグ

シェアする

 Jリーグの公式ツイッターが公開した選手と主審の“予期せぬコンタクト”が話題を集めている。


 ピックアップされたのは、5月15日に行なわれたJ1リーグ第14節の横浜FC対湘南ベルマーレでの26分のシーン。ボールをキープしようとした湘南の石原広教が、勢いあまって松尾一主審に激突。ピッチに倒れ込んだ松尾主審だが、すぐに起き上がり、選手たちのプレーに目を向ける。


「見事な足さばき!見事な受け身! 怪我を防ぐため、ヒザを伸ばして受け身を取りました」と題して投稿されたこの動画には、多くのコメントが寄せられた。

 「倒れ方が面白い!」

「スパイクが引っかからなくてよかった」

「おおーこれなんかいろいろすげー」

「スロー再生わろたw」

「これは上手な転び方」

「なんかじわる」

「マネキンみたいに倒れていくの笑う」


 また「戸田さん受け身の解説までできるのか」と、件のシーンがスロー再生される間の解説の戸田和幸氏による詳細な説明も必聴だ。


 試合は前嶋洋太、松浦拓弥のゴールで、横浜FCが2-0のスコアで待望の今季初白星を挙げた。


構成●サッカーダイジェストweb編集部



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事