「泣けてくる」喜田拓也が去り行くボスへ贈った言葉にファン感動。「貴方も最高のキャプテンです」

「泣けてくる」喜田拓也が去り行くボスへ贈った言葉にファン感動。「貴方も最高のキャプテンです」

2021.6.10 ・ Jリーグ

シェアする

 横浜F・マリノスは6月10日、アンジェ・ポステコグルー監督の退任と、同監督のセルティック新指揮官就任を発表した。


 ポステコグルー監督は、オーストラリア出身の55歳。2013年からは母国代表の指揮を執り、翌年にはブラジル・ワールドカップ出場を果たした。退任後の18年からは横浜を率いて自慢の「アタッキング・フットボール」を浸透させ、19年にクラブを14年ぶりのJ1制覇に導いた。



 そんな指揮官の退任を受けて、同日キャプテンの喜田拓也が自身のインスタグラムを更新し、以下のようなアツいメッセージを投稿した。


「ボス、あなたは偉大です。いつも言っていた。『俺たちは家族だ』


 本気でチームに向き合って、厳しくも愛情を持って真正面からぶつかってくれた。


『マリノスを本物のビッグクラブにする』その使命は、俺たちに託してくれたんだ。まだまだ足りない。もっとやらなきゃいけない。簡単じゃないことも分かってる。でも、嬉しい時も悔しい時も、どんな難しい状況だとしてもみんなで支え助け合い、乗り越えてきた。それが横浜F・マリノス。ですよね。


 今に始まったことではないけれどあえて今、声を大にして言いたい。ファン・サポーターも、チームスタッフも、会社の方も、スポンサーの方々も、そしてチームメイトも。本当に最高でみんなと一緒に闘えるのが嬉しいです。シンプルに、みんなと、この仲間と一緒に強くなりたい。そう思います。


 みんなで力を合わせて必ず上に行こう!!マリノスファミリーの絆を、力を見せる時!!」

  この投稿に昨季のチーム内得点王のエリキが「The best Boss」と反応したほか、ファンからは以下のようなコメントが寄せられている。


「さすがキャプテン」

「喜田キャプ、貴方も最高のキャプテンです」

「素敵な写真ですね」

「何回いいねを押してもたりません」

「泣けてくる。。」

「どんな時でもこれからもマリノスを応援します!シャーレ奪還」

「ボスのため、チームのため、サポーターのため、みんなのために今年優勝待ってます!」

「きーぼー、あなたもマリノスの偉大な戦士の1人です」

「ファミリーはいつどんな時も心は一緒だ」

「喜田選手の言葉に…感動」

「喜田キャプテンがいれば前を向ける!」


 なお横浜は、13日のルヴァンカップ・プレーオフステージ第2戦の札幌戦からは、クラブのスポーツクラブ・アカデミーグループダイレクターであり、Jエリートリーグで指揮を執っている松永英機氏が監督として暫定的に指揮を執るという。後任については、決まり次第発表となる見通しだ。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事