「全盛期到来!?」世界を知るSB長友佑都が勝利した広島MFとの“激しすぎる”マッチアップに反響!「一瞬の攻防が凄い」

「全盛期到来!?」世界を知るSB長友佑都が勝利した広島MFとの“激しすぎる”マッチアップに反響!「一瞬の攻防が凄い」

2022.8.6 ・ Jリーグ

シェアする

 Jリーグは8月5日、公式YouTubeチャンネルを更新。FC東京のDF長友佑都とサンフレッチェ広島のMF藤井智也がマッチアップした動画を公開し、反響を呼んでいる。


 Jリーグが取り上げたのは、J1第23節・広島対FC東京(1-2)の87分のシーンだ。左サイドでボールを受けた広島の藤井に対し、FC東京のSB長友がすぐさま距離を詰めてマッチアップ。藤井が持ち前のスピードを活かして縦に突破を仕掛けるが、長友も負けじと追いつき、身体を入れてマイボールにした。


 動画のコメント欄には、35歳となった今なお衰えない加速力で、対人戦に見事に勝利した長友を称えるものを中心に様々な声が寄せられている。

「気持ちいい」

「両者にこの駆け引きを解説してもらいたくなる程一瞬の攻防が凄い」

「長友反応スピードと、加速力が全盛期位に感じた」

「ここにきて全盛期到来!?」

「さすがすぎる」

「この年齢でもバリバリやってるの凄すぎる」

「藤井くんもこれからが楽しみ!」

「激しすぎる!」

「これはラグビーの試合でしょうか?」

「長友がぶち抜かれてるの見たことない」

「はっや笑」

「そりゃロッベンとやってますから」


 これまでインテル、ガラタサライ、マルセイユなどでプレーし、世界を知る長友と、プロ1年目だった昨シーズンからリーグ戦29試合に出場するなど、広島で主力に定着しているサイドアタッカーの激しいバトル。見応え十分だった。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事

おすすめ動画