ヴァンフォーレ甲府がアルシンド氏息子のFWイゴール加入を発表! 「チャンスを頂き、とても幸せ」

ヴァンフォーレ甲府がアルシンド氏息子のFWイゴール加入を発表! 「チャンスを頂き、とても幸せ」

2022.8.6 ・ Jリーグ

シェアする

ヴァンフォーレ甲府は6日、ブラジル人FWイゴールが加入することを発表した。


現在29歳のイゴールは2011シーズンに鹿島アントラーズでプロキャリアをスタート。父親は、同クラブのレジェンドでJリーグの普及に多大な貢献をしたアルシンド・サルトーリ氏だ。


イゴールは鹿島を1年で退団すると、2012年に母国の名門フラメンゴに完全移籍。その後、ブラジル国内クラブや香港、中国のクラブを渡り歩いていた。


10年ぶりのJリーグ復帰に向けて、イゴールはクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。


「ヴァンフォーレ甲府ファン及びサポーターの皆様、初めまして、イゴールです。日本のクラブへ10年ぶりに行きます。このチャンスを頂き、とても幸せです。自分が持ってるすべての力でチームに貢献したいです。早く合流し、皆様と一緒に目標達成に向かい頑張ります」


なお、甲府はイゴールが背番号17を着用することも発表。明治安田生命J2リーグ28試合消化時点で14位に位置するクラブは、新戦力の加入をきっかけに巻き返していくことはできるのだろうか。



記事提供:Goal

シェアする

最新記事