「ナイスフィード!」「タイミング完璧」京都・武田将平のJ1初弾にファン興奮! 素早いリスタートから無人のゴールに流し込む

「ナイスフィード!」「タイミング完璧」京都・武田将平のJ1初弾にファン興奮! 素早いリスタートから無人のゴールに流し込む

2022.8.6 ・ Jリーグ

シェアする

 京都サンガF.C.は8月6日、J1リーグ第24節で柏レイソルと対戦。開始早々の武田将平のゴールで先制した。


 7分、自陣の中央でFKを獲得すると、キッカーが相手の隙を突いたロングフィードを前線に供給。これに相手DFのヘディングでのクリアミスのこぼれ球に武田が反応し、利き足と逆の右足で無人のゴールに流し込んだ。


 相手の一瞬油断を突いて決めた武田のJ1初ゴールに、SNS上ではファンも称賛の声を上げている。

「よしっ!素早いリスタートから先制!」

「ウタさんみたい!」

「王子ナイスゴール!」

「ついにJ1初ゴール!おめでとう!」

「おおうまく相手の連携ミスにつけこんだー!」

「ナイスフィードだ!」

「タイミング完璧!」


 試合は京都が1点をリードし、時間は推移している。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事