「さすが10番。食レポもエースの活躍」「チームに貢献しすぎ」浦和モーベルグのタコス食べ比べが反響!一眼レフカメラを手にすると…

「さすが10番。食レポもエースの活躍」「チームに貢献しすぎ」浦和モーベルグのタコス食べ比べが反響!一眼レフカメラを手にすると…

2022.10.6 ・ Jリーグ

シェアする

 攻撃の大黒柱が披露した、試合さながらの真剣な食レポに注目が集まっている。


 浦和レッズの公式Youtubeが10月6日に「モーベルグが3種類のタコス食べ比べ!食後には自ら写真撮影⁉」と題した動画をアップ。試合時にスタジアムで販売予定のタコスを、ダヴィド・モーベルグが試食する姿を公開した。


 モーベルクは、試食前に行なった写真撮影の出来栄えを確認し、自らの判断でポーズを変更するなど、やる気満々。試食では、「乾杯」と言ってから食べるなど笑いを交えながら、レッドチリソース味、カレー味、納豆味の順に食べ比べ、感想を述べた。

  さらに、食後には自ら写真撮影を実施。一眼レフカメラを手に、カメラマンに設定やレンズの使い方を詳しく聞き、真剣な表情でタコスと向かう。あまりの必死さに、スタッフから「試合中より集中してない?」と問われると「試合より汗をかいているよ」と答える一幕も。撮影した写真の補正を依頼して、動画撮影を終えた。


 この投稿に、ファン・サポーターからは「モーはチームに貢献しすぎでしょwプレーでもタコスでもw」「さすが浦和の10番。食レポもエースの活躍」「乾杯」「いいサムネ」「もっともっと下さい」などの声が寄せられた。


 モーベルグは今季浦和に加入し、3月19日のJ1第5節・ジュビロ磐田戦で初出場で初得点をマークして以降、18試合に出場し8得点。来年2月開催予定の決勝に進出しているACLでも、ラウンド16で2ゴール、準々決勝で先制弾を決めるなど攻撃を牽引している。リーグ戦のラスト4戦でも、ファンから愛されるスウェーデン人MFのプレーに注目だ。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事

おすすめ動画