【大宮】湘南から長谷川アーリアジャスールを完全移籍で獲得。「結果にこだわりたい」

【大宮】湘南から長谷川アーリアジャスールを完全移籍で獲得。「結果にこだわりたい」

2017.1.8 ・ Jリーグ

シェアする

 J1の大宮アルディージャは1月8日、湘南から長谷川アーリアジャスールが完全移籍で加入すると発表した。


 長谷川は2007年に横浜F・マリノスの下部組織からトップチームに昇格。12年にFC東京に移籍すると、その後はセレッソ大阪、レアル・サラゴサ(スペイン)、湘南ベルマーレと渡り歩き、来季は6チーム目となる新天地に大宮を選択した。


 長谷川は大宮を通じて、以下のコメントを発表している。

「このたび、湘南ベルマーレから加入することになりました、長谷川アーリアジャスールです。大宮アルディージャの勝利のために、これまでの経験をすべて出して結果にこだわりたいと思います。一緒にタイトルを必ず取りましょう!!よろしくお願いします」


 一方、昨季24試合・1得点の結果を残した湘南を通じては、以下のコメントを残している。

「この度、大宮アルディージャに移籍することになりました。短い期間でしたが、スペインからの帰国後に加入できたのが湘南ベルマーレというクラブで本当に良かったです。苦しい時期も変わることなく常に応援し続けてくれたファン、サポーターのことは絶対に忘れません。湘南での経験を活かして頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします」


 長谷川の略歴は以下の通り。

長谷川アーリアジャスール(はせがわ・アーリアジャスール)

<ポジション> MF

<生年月日>1988年10月29日(28歳)

 <出身地>埼玉県

 <身長・体重>186センチ・76キロ

<サッカー歴>長鶴サッカー少年団-坂戸ディプロマッツFC-横浜F・マリノスユース-横浜F・マリノス-FC東京-セレッソ大阪-レアル サラゴサ(スペイン)-湘南ベルマーレ

<リーグ通算>J1通算:187試合・14得点/J2通算:19試合・3得点

<代表歴>

2003年 U-15日本代表

2005年 U-18日本代表

2006年 U-19日本代表

2012年 日本代表

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事