【名古屋】巻き返しの夏へ!2ゴールの佐藤寿人が“逆襲宣言”

【名古屋】巻き返しの夏へ!2ゴールの佐藤寿人が“逆襲宣言”

2017.8.13 ・ Jリーグ

シェアする

[J2リーグ27節]名古屋5-2松本/8月12日/豊田ス

 

 松本との一戦は序盤こそ相手の圧力に苦しんだが、前節の愛媛戦で7ゴールを奪った攻撃陣が再び爆発し、5-2と快勝した。

 

 佐藤寿人にとっては2試合連続ゴール、そして1試合・2ゴールは名古屋に移籍してきてから初のことだ。4月には右ハムストリングス筋を痛めて約1か月離脱するなど、なかなか調子の上がらない時期が続いたが、頼れるストライカーは復調の時を迎えたようだ。

 

「とにかく動き続けるところを頭で理解し、スムーズに身体が動くようになった」と、笑顔を見せ、夏場での逆襲宣言をする。

 

「夏は好きな季節。ここで仕事をして秋につなげたい」

 

 初めて過ごす名古屋の夏は「広島より湿度が高い」と話すが、「暑い夏は好き。気持ちの良い汗をかける喜びを結果に変えたい」と、意気込む。

 

 さらに松本戦が行なわれた豊田スタジアムの雰囲気にも刺激を受けたようだ。

 

「夏休みで子どもたちも多いなかで勝てたのが嬉しいです。本当にJ2なのかなと思えるようなスタジアムの雰囲気で、J1でもこのような感覚はなかなか味わえないです」

 

 そしてJ1復帰への想いを新たにした。

 

「素晴らしい雰囲気でプレーできる喜びは一人ひとりが感じなくてはいけない。これが当たり前だと思ってはダメ。こういうスタジアムでプレーをしたいならもっと大きなものを返していかないと。それこそJ1に戻らなくちゃいけない」

 

 松本戦での勝利でチームの順位は3位まで上がった。佐藤、そしてチームにとって“逆襲の夏”がやって来るのか。期待は膨らむ。

 

取材・文:本田健介(サッカーダイジェスト)

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事