ニューヒーロー賞のベガルタ仙台FW西村拓真、さらなる高みへ「来年はルヴァンカップを獲りたい」

ニューヒーロー賞のベガルタ仙台FW西村拓真、さらなる高みへ「来年はルヴァンカップを獲りたい」

2017.10.27 ・ Jリーグ

シェアする

2017JリーグYBCルヴァンカップ・ニューヒーロー賞が27日に発表され、ベガルタ仙台のFW西村拓真が受賞した。仙台所属では初の受賞選手となった。


西村は今シーズンのルヴァンカップで全試合に出場。2得点を挙げ、その後レギュラーに定着。リーグ戦でもここまで24試合に出場している。


受賞にあたり西村は「これまでは公式戦の出場機会がなかなか少なかったのですが、ルヴァンカップで長い期間を通して試合に出場でき、新しい気付きを得ることができました。自分自身でも大きな成長を感じた大会でした」と語り、大会を通しての成長を実感。


そのうえで「今まで積み重ねてきたことを評価していただき、賞をもらえて素直に嬉しいです」と喜びつつ、「受賞できたのはこれまで支えてきてくださった方々やチームメイト、監督、スタッフのおかげです。とても感謝しています」と感謝の言葉を述べた。


さらに、Jリーグの原博実副理事長は西村の受賞に際し「西村選手は、ルヴァンカップ全試合に出場し、グループステージ終了後にレギュラーに定着し、クラブの歴史を塗り替える決定的な活躍をみせた。そうした意味でも、西村選手は、今シーズンのルヴァンカップ、そしてニューヒーロー賞を象徴した存在と言える」と評価。


「賞を取ったことで欲も出てきた。来年はルヴァンカップのタイトルを獲りたいです」と、タイトル獲得に意欲を見せた西村。昨年のJリーグ王者の鹿島アントラーズ相手に準々決勝第2戦で得点を決めるなど、躍進を遂げる21歳アタッカーがさらなる高みを目指す。


記事提供:Goal

シェアする

最新記事