「いつ帰ってくんねん?」に苦笑いの丹羽大輝。試合後のガンバ・サポにまさかの神対応

「いつ帰ってくんねん?」に苦笑いの丹羽大輝。試合後のガンバ・サポにまさかの神対応

2018.8.10 ・ Jリーグ

シェアする

[J1リーグ21節]G大阪2-1FC東京/8月10日/パナソニックスタジアム吹田

 

 ガンバ大阪の劇的勝利に終わったJ1リーグ第21節のFC東京戦。宮本恒靖新監督にとっては采配4戦目にして嬉しい初勝利で、パナソニックスタジアム吹田のサポーターもほっと胸を撫でおろしたことだろう。

 

 ひとしきりの挨拶が終わったあと、ガンバ・サポーターの元に現われたのがアウェーチームであるFC東京のCB丹羽大輝だ。この日はベンチ入りこそしたものの出番がなかったが、わざわざゴール裏まで足を運んだのである。やはりそこは下部組織から巣立った生え抜き。いまでもガンバ・ファンの信頼がすこぶる厚い。

 

 ゴール裏に促されて真正面までやってきて挨拶すると、「いつ帰ってくんねん?」の問い掛けに苦笑い。すると丹羽は端っこまで駆け出し、手を出すサポーター一人ひとりとハイタッチする神対応を見せたのだ。いくら古巣で愛されキャラだったとはいえここまでは……。なかなかできることではないだろう。

 

 互いの信頼関係があってこその名シーンが生まれた。



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事