名古屋、15年ニューヒーロー賞のFW赤﨑秀平を川崎Fより期限付き移籍で獲得!

名古屋、15年ニューヒーロー賞のFW赤﨑秀平を川崎Fより期限付き移籍で獲得!

2019.1.12 ・ Jリーグ

シェアする

名古屋グランパスは12日、川崎フロンターレよりFW赤﨑秀平が期限付き移籍で加入することを発表した。移籍期間は2020年1月31日までとなる。


現在27歳の赤﨑は筑波大在学中の13年に鹿島に特別指定選手として登録。翌年、正式に加入した。15年にはリーグで22試合に出場し、7ゴールをマーク。JリーグYBCルヴァンカップでは準決勝までの4試合で2ゴールを記録するなど活躍。優勝に大きく貢献するとともに、ニューヒーロー賞に輝いた。17年のガンバ大阪への期限付き移籍を経て昨季に川崎Fに完全移籍で加入。しかし、層の厚いチャンピオンチームで主軸となれず、昨季はリーグ1試合の出場にとどまった。


加入にあたり赤﨑は以下のように意気込みを語っている。


「名古屋グランパスでプレーすることになりました赤﨑秀平です。伝統があり、風間監督のもと新しいことにチャレンジし続けているこのチームでプレーできることを嬉しく思います。自分自身の成長とチームに貢献する為に移籍してきました。チームの目標を一つでも多く達成するために、そしてたくさんの方々と共に闘い、心から応援してもらえるように、名古屋グランパスの一員として闘っていきたいと思います。宜しくお願いします」


また、所属元の川崎Fを通じては「名古屋グランパスにレンタル移籍することになりました。短い間でしたが、応援をしていただいた皆様には感謝をしています。ありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。


なお、赤﨑は2019シーズンにおいて川崎Fと対戦するすべての公式戦に出場できない。



記事提供:Goal

シェアする

最新記事