【磐田|新体制】「名波党の支持率が下がったなかで――」“ゾンビ磐田”の反転攻勢に期待

【磐田|新体制】「名波党の支持率が下がったなかで――」“ゾンビ磐田”の反転攻勢に期待

2019.1.12 ・ Jリーグ

シェアする

 1月12日、J1のジュビロ磐田が、ヤマハスタジアムの記者会見室にて、2019年の新体制発表記者会見を行なった。

 

 就任6年目を迎えた名波浩監督は、プレーオフに回るなど低迷した昨季を踏まえ、「今シーズンどうチームを好転させるかというところにフォーカスして、チームを指揮しなければいけない。非常に強く身が引き締まる想いでいっぱいです」と意気込む。

 

 昨季はリーグ戦で16位に終わり、プレーオフで東京Vを下し、辛くもJ1残留を決めた。「2017シーズンであれば自動降格」だったこともあり、名波監督は自身の子どもから「ゾンビ磐田だね」と言われたという。

 

「一度死んでも這い上がるゾンビだと子どもが言っていたので、それをそのまま活用させてもらうのですが、そのゾンビなる我々がどう強者に立ち向かっていくか」

 

 新シーズンの新加入選手はふたり。川崎フロンターレからMF森谷賢太郎が、モンテディオ山形からFW中山仁斗が加入したほか、ツエーゲン金沢からDF石田崚真がレンタルバックした。

 

 会見に出席した森谷は「僕の小学校のサッカー友だちの中では、中田英寿派か名波浩派かというのがあって、僕は断然、名波浩派だった」と明かせば、中山は「オフ・ザ・ピッチの時でも、サッカーにすべてを注いでしっかりやっていきたい」と表情を引き締める。

 

 2019年は“復活”のシーズンにしなければならない。「ジュビロ党、名波党の支持率が下がったなかで、その支持率回復に向かって全力を注ぎたい」と意欲を燃やす指揮官の下、サックスブルーの捲土重来に期待したい。


■2019年メンバーリスト ★=新加入

GK

1 八田直樹

21 カミンスキー

31 志村 滉

36 三浦龍輝

 

DF

3 大井健太郎

4 新里 亮

5 櫻内 渚

6 エレン

24 小川大貴

25 大南拓磨

28 石田崚真

33 藤田義明

35 森下 俊

41 高橋祥平

 

MF

7 田口泰士

8 ムサエフ

9 太田吉彰

10 中村俊輔

13 宮崎智彦

14 松本昌也

15 アダイウトン

17 森谷賢太郎★

19 山田大記

23 山本康裕

26 藤川虎太朗

27 荒木大吾

30 上原力也

34 針谷岳晃

 

FW

16 中野誠也

18 小川航基

20 川又堅碁

22 大久保嘉人

32 中山仁斗★

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事