鳥栖、元日本代表FW金崎夢生と契約を更新「自分に出来る事を精一杯出して…」

鳥栖、元日本代表FW金崎夢生と契約を更新「自分に出来る事を精一杯出して…」

2019.1.20 ・ Jリーグ

シェアする

サガン鳥栖は20日、元日本代表FW金崎夢生と2019シーズンの契約を更新したことを発表した。


現在29歳の金崎は2007年に大分トリニータでJリーグデビュー。その後、名古屋グランパスを経て、2015年に鹿島アントラーズに加入。チームの中心選手としてプレーしていたが、昨年7月に鳥栖へ完全移籍した。2018シーズンの明治安田生命J1リーグでは鹿島と鳥栖で15試合ずつ出場して、鹿島で7得点、鳥栖で3得点を記録している。


金崎はクラブ公式サイトを通じて、以下のようにコメントした。


「今年もサガン鳥栖でプレーするチャンスつくってくれた社長、友人、そして私に関わってくれた全ての方々に感謝しています。ありがとうございます。その気持ちを忘れずにしっかりプレーしたいと思います。サポーターのみなさん、今年もよろしくお願いします。自分に出来る事を精一杯出してチームに貢献したいと思います」



記事提供:Goal

シェアする

最新記事

おすすめ動画