鹿島、東京五輪世代U-21代表FW上田綺世の2021年加入内定を発表!

鹿島、東京五輪世代U-21代表FW上田綺世の2021年加入内定を発表!

2019.2.12 ・ Jリーグ

シェアする

鹿島アントラーズは12日、法政大学の上田綺世が2021年に加入することが内定したと発表した。


上田は茨城県出身の20歳。182センチの長身FWで、現在は法政大学でプレーしている。鹿島は「身体能力の高さと正確なシュート技術を併せ持つ、オールラウンダーなストライカー。動き出しとゴール前のポジショニングにも優れ、点取り屋に必要な能力を兼ね備える」と紹介。


年代別の日本代表にも名を連ねており、U-21日本代表のメンバーとして出場した昨年のアジア大会では、6試合に出場して3得点を記録した。2020年の東京オリンピック出場も期待されている。



記事提供:Goal

シェアする

最新記事