ザンビアに移籍の中町公祐、横浜FMに感謝の言葉「7年間の感謝と共に、アフリカから成功を強く祈っています」

ザンビアに移籍の中町公祐、横浜FMに感謝の言葉「7年間の感謝と共に、アフリカから成功を強く祈っています」

2019.2.12 ・ Jリーグ

シェアする

横浜F・マリノスは12日、ザンビアリーグのゼスコユナイテッドFCに加入した中町公祐のコメントを発表した。


現在33歳の中町は2012年に横浜FMに加入。7年間の在籍でリーグ戦159試合に出場して13得点を記録するなど、主力として活躍していた。しかし、2019シーズンの契約を更新せず、自身のインスタグラム(@kosuke.machi)でザンビア行きを公表していた。


中町はクラブ公式サイトを通じて、コメントを発表。以下のように感謝を語った。


「この度、ザンビアのZESCO UNITED FCに移籍が決まりました。最後の最後、移籍ウインドウが閉まるギリギリまでマリノスのスタッフに尽力して頂きました。アフリカ、ザンビアの地で己と向き合い、人間を磨き、大きくなって皆様にまたお会い出来たらと思います。7年間の感謝と共に、アフリカからマリノスの成功を強く祈っています!」



記事提供:Goal

シェアする

最新記事