名手イニエスタから意外な回答が続出! 衝撃を受けた選手、好きな女優&小説、彼氏にしたい僚友まで…

名手イニエスタから意外な回答が続出! 衝撃を受けた選手、好きな女優&小説、彼氏にしたい僚友まで…

2019.2.16 ・ Jリーグ

シェアする

 毎年サッカーダイジェストがこの時期に作成・発行している「Jリーグ選手名鑑」。今年もJ1・J2・J3の全55クラブの情報を網羅し、1500名近いJリーガーたちのプロフィール&データを一挙掲載している。


 そんななか、読者に楽しんでいただこうと毎回変化を加えているのが、選手たちの趣味・趣向に迫るアンケート欄だ。チーム始動後の慌ただしいタイミングながら、今年もクラブと選手のみなさんに最大限の協力をいただき、18の質問に答えてもらっている。


 この選手名鑑に初めて登場してくれたのが、昨年夏にヴィッセル神戸に入団した元スペイン代表MF、アンドレス・イニエスタである。加入後のホームゲームはすべて満員札止めという超人気ぶりで、プライベートでもディズニーランドやUSJ、京都観光などを家族で訪れては全世界に2800万強のフォロワーを持つインスタグラム上で紹介。いまやピッチ内外で、日本の観光大使とでも言うべき役割も演じてくれている。


 普段からファンへの対応が懇切丁寧かつ紳士的で知られるスーパーレジェンドは、アンケートの対応もまさに神懸かり。意外な回答も飛び出しているので、質問内容とともに全公開させてもらおう。


  名手イニエスタの回答は以下の通りだ。


【ニックネーム】 アンドリュー

【既婚or未婚】 既婚

【兄弟構成】 2人(自分・妹)

【サッカーを始めた年齢】 7歳

【好きな女性タレント・女優・歌手】 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

【好きな漫画or本】 風の影

【好きな食べ物】 寿司

【趣味・マイブーム】 ドラマを観る

【スパイクのメーカー】 アシックス

【愛車】 ──(回答なし)

【モチベーションの上げ方】 ──(回答なし)

【背番号へのこだわり】 好きなふたつの数字(6、8)

【仲の良い選手】 ビジャ

【チームメイトのこれだけは言っておきたいこと】 苗字は覚えておいて

【対戦してもっとも衝撃を受けた選手】 ダビド・シルバ/とにかくうまい

【自分が女性なら付き合いたい選手】 前川薫也

【今季の目標】 すべてのタイトルを獲る

【ファン・サポーターへの一言】 今シーズンも応援よろしくお願いします キャサリン・ゼタ=ジョーンズは英国出身ながら、どこかラテンの匂いが漂う女優。現在34のイニエスタがお気に入りなのだとすれば、映画『マスク・オブ・ゾロ』(1998年)や『シカゴ』(2002年)あたりの印象が強いか。好きな小説に選んだ『風の影』はスペインを代表する作家カルロス・ルイス・サフォンによる長編だ。バルセロナを舞台に主人公の少年が織り成す冒険活劇で、イニエスタも若き日に手に取って、目まぐるしく変わるストーリー展開に引き込まれたのかもしれない。


 仲の良い選手は、やはり同胞のビジャ。キャンプでも私生活でも常に“つる”んでおり、今回の移籍を誰よりも喜んだに違いない。それでも「彼氏にしたい選手」には僚友GKの前川薫也を選んだ。元日本代表の父を持つサラブレッドで、イニエスタのSNSにもたびたび登場する25歳。この回答はノリかボケか?? 弟分のように可愛がってもらっているようだ。


  ファンにとってやはり気になるには、『ダビド・シルバ』の回答だろう。イニエスタよりひとつ年下で、現在マンチェスター・シティに所属する名MFとはラ・リーガで幾度となく対戦し、スペイン代表では長くともにプレーした。シャビ、セスク・ファブレガス、イニエスタ、シルバが並び立った時代は中盤のクワトロ・フゴーネス(4人の創造主)とも称されたほど。フットボール史にその名を刻む技巧派のイニエスタが、「とにかくうまい」と言うのだから、これ以上の褒め言葉はない。


 さて、いよいよ2019年シーズンのJ1リーグも開幕間近。神戸は2月22日のセレッソ大阪戦がオープニングゲームとなる。もしスタジアムや練習場でイニエスタに呼び掛けるなら、「アンドレス!」ではなく「アンドリュー!」と叫ぶのがツウなのかもしれない──。

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事