「C・ロナウドが最高」「パスを受けるのが好き」名手ビジャが示した“18の回答”を一挙公開!

「C・ロナウドが最高」「パスを受けるのが好き」名手ビジャが示した“18の回答”を一挙公開!

2019.2.17 ・ Jリーグ

シェアする

 いよいよ2月22日、セレッソ大阪vsヴィッセル神戸の関西ダービーを皮切りに、2019年のJ1リーグが幕を開ける。


 やはり日本のサッカーファンの大多数が注目するのは、神戸の新たな助っ人トリオのパフォーマンスだろう。ルーカス・ポドルスキ、アンドレス・イニエスタ、そして今季から加わった元スペイン代表FW、ダビド・ビジャの3人衆だ。


 イニエスタと同様に人柄が良く、チーム始動直後からファンサービスに精を出している稀代のストライカー、ビジャ。それは本誌が作成した『2019 Jリーグ名鑑』のアンケート回答にも如実に表われている。18の質問に対して、実に真摯に答えてくれた。


 その全回答を紹介しよう。以下の通りである。


【ニックネーム】 グアヘ

【既婚or未婚】 既婚

【兄弟構成】 3人(姉・自分・妹)

【サッカーを始めた年齢】 7歳

【好きな女性タレント・女優・歌手】 エヴァ・メンデス

【好きな漫画or本】 ダヴィンチ・コード

【好きな食べ物】 パスタ

【趣味・マイブーム】 家族と過ごす

【スパイクのメーカー】 アディダス

【愛車】 アウディ・A3

【モチベーションの上げ方】 音楽を聴く

【背番号へのこだわり】 お気に入りの番号で愛着を感じている(現在の7番)

【仲の良い選手】 イニエスタ

【チームメイトにこれだけは言っておきたいこと】 パスを受けるのが好き

【対戦してもっとも衝撃を受けた選手】 クリスチアーノ・ロナウド/チームメイト以外で、過去対戦したなかでは最高の選手

【自分が女性なら付き合いたい選手】 ダビド・ビジャ

【今季の目標】 チームに最大限の貢献をする

【ファン・サポーターへの一言】 みなさんに歓喜をたくさん与えられるように頑張ります


  愛称の『グアヘ』は、ビジャの故郷であるスペイン・アストゥリアス州の言葉で「子ども、少年」を意味する。幼少期から青年期にかけて、いつも年上の選手たちに交じってサッカーボールを蹴っていたため、そう呼ばれるようになったという。『エヴァ・メンデス』はヒスパニック系のアメリカ人女優だ。セクシーさと知性を併せ持ち、代表作に「ワイルドスピード」シリーズや「ゴーストライダー」「最後の恋のはじめ方」などがある。どこかビジャ本人の愛妻に似た雰囲気があるが……。


 愛読書にかなりの長編である『ダヴィンチ・コード』を選ぶあたりは、かなりの推理小説好きなのかもしれない。 日本での愛用車は『アウディ・A3』。同メーカーはかつてバルセロナとパートナーシップを結んでいただけに、いまだビジャも贔屓にしているのかもしれない。ただ5人家族のビジャが出掛けるのにA3はややコンパクトにすぎる。神戸では練習場への行き来など個人用として運転している?


 そして“衝撃を受けた選手”には、タイプはまるで違うが同じFWのクリスチアーノ・ロナウドを選んだ。それは2010年の南アフリカ・ワールドカップで得点王に輝き、スペイン代表でも歴代トップの得点数(59得点)を誇るビジャをして、「最高の選手」と言わしめるほど。いずれ、もっと具体的に話を聞いてみたいトピックスである。


  背番号はバレンシア、バルセロナ、さらには前所属のニューヨーク・シティでも付けていた『7』に強い思い入れがあるようだ。スペイン代表でも代名詞となっていた。チームメイトには『パスを受けるのが好き』とのメッセージ。どんどん良いパスをくれれば、どんどんゴールを決めてみせるよ、とでも言いたげだ。彼氏にしたいのが『ダビド・ビジャ』と回答しているのも面白い。仲の良い選手はやはり『イニエスタ』だった。


 さあ、ついにフットボール史にその名を刻む名ストライカーがデビュー戦を迎える。フィニッシュの局面でワールドクラスはどんな妙技を披露してくれるのか。金曜日のヤンマースタジアム長居は、一大ホットゾーンとなりそうだ。

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事