【J1展望】川崎×札幌|10戦負けなしの川崎。札幌を下して首位・FC東京に迫れるか?

【J1展望】川崎×札幌|10戦負けなしの川崎。札幌を下して首位・FC東京に迫れるか?

2019.6.13 ・ Jリーグ

シェアする

J1リーグ15節

川崎フロンターレ - 北海道コンサドーレ札幌

6月14日(金)/19:00/等々力陸上競技場

 

川崎フロンターレ

今季成績(14節終了時):2位 勝点27 7勝6分1敗 21得点・9失点

 

【最新チーム事情】

●前節は浦和に試合終了間際に追い付かれて1-1のドロー。ただ、リーグ戦は10戦無敗と、2か月以上、黒星なし。

●首位のFC東京との勝点差は6。少しでも距離を縮めたい。

●昨年のリーグ戦では、札幌に2戦2勝。特に9月のゲームでは7-0と大勝した。

【担当記者の視点】

 前節の浦和戦は、試合終了間際に追い付かれて1-1のドロー。今季は後半アディショナルタイムでの失点が目立つだけに修正が必要だが、チームとしては守備に意識を割くのではなく、複数得点を奪っての勝利を目指す。そのため、トレーニングでは攻撃の“質”がテーマとなった。

 

 システムは知念とL・ダミアンを2トップに据えた4-4-2か。2列目の長谷川や家長も活かして早い時間にゴールを挙げ、主導権を握りたい。FC東京を追うためにキッチリ勝点3を奪えるか注目だ。J1リーグ15節

川崎フロンターレ - 北海道コンサドーレ札幌

6月14日(金)/19:00/等々力陸上競技場

 

北海道コンサドーレ札幌

今季成績(14節終了時):7位 勝点23 7勝2分5敗 18得点・17失点


【最新チーム事情】

●鈴木の出場可否は流動的。

●菅がコパ・アメリカで離脱。

●チャナティップ、A・ロペスが同時復帰。

●L・フェルナンデスが出場停止。

【担当記者の視点】

 代表ウィークによるインターバルが明けての初戦だが、前節とはスタメンが様変わりしそうな気配だ。まずは最前線。内転筋を痛めて前節を途中退場さらには代表戦も辞退した鈴木がどこまで回復しているかが読めず、ここにジェイが起用される可能性も。


 また、前節は欠場したチャナティップが復帰。さらに左膝の負傷でブラジルに一時帰国するなどしていた現在7得点のA・ロペスもこの試合から復帰の可能性が高まっており、1トップ2シャドーすべてが前節からガラリと入れ替わる可能性も。


 川崎は昨季、唯一2敗を喫した相手だけに、今季は勝点を奪いたいところ。しかも等々力での試合は0-7と大敗しているだけに、そのリベンジも果たしたいところである。

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事