【J1展望】G大阪×清水|仏移籍濃厚の”清水キラー”、ファン・ウィジョの出場はあるか?

【J1展望】G大阪×清水|仏移籍濃厚の”清水キラー”、ファン・ウィジョの出場はあるか?

2019.7.12 ・ Jリーグ

シェアする

J1リーグ19節

ガンバ大阪 - 清水エスパルス

7月13日(土)/19:00/パナソニックスタジアム吹田

 

ガンバ大阪

今季成績(18節終了時):14位 勝点20 5勝5分8敗 22得点・27失点

 

【最新チーム事情】

●オ・ジェソクがFC東京に、田中達也が大分に移籍。

●韓国代表FWファン・ウィジョのフランス1部ボルドーへの移籍が迫る。

●公開練習では宇佐美貴史がインサイドハーフで起用されるシーンも。

【担当記者の視点】

 若手路線に切り替えた12節以降初の黒星となったFC東京戦後は、ピッチ外でも激震に見舞われた。オ・ジェソクがFC東京へ期限付き、田中は大分へ完全移籍、そして韓国代表FWファン・ウィジョもフランス1部ボルドーへの移籍が濃厚となった。清水戦はそんな離脱者続出のマイナスイメージを吹き飛ばすためにも大事な一戦になる。

 

 焦点はファン・ウィジョの起用。対清水にはリーグ戦3戦連発しており“キラー”ぶりを発揮している。未来を見据えて食野を使うのか、目の前の勝点3を求めてファン・ウィジョなのか。宮本監督の判断に注目だ。J1リーグ19節

ガンバ大阪 - 清水エスパルス

7月13日(土)/19:00/パナソニックスタジアム吹田

 

清水エスパルス

今季成績(18節終了時点):12位 勝点22 6勝4分8敗 26得点・39失点

 

【最新チーム事情】

●ドウグラスが7試合連続ゴールと好調。

●アトレチコ・パラナエンセから期限付き移籍をしていたヴァンデルソンとの契約を解除。

●出場停止のファン・ソッコの代役は立田か。

【担当記者の視点】

 前節は神戸に2-1と勝利。特にドウグラスのパフォーマンスは圧巻で、スピードのあるドリブルや滞空時間の長いヘディングなど、随所に能力の高さを見せつけた。このブラジル人FWはここ7試合で8得点と大爆発中で、チームも篠田体制下のリーグ7試合で4勝2分1敗と好調を維持している。

 

 G大阪とのリーグでの前回対戦(J1リーグ第2節/●2-4)ではアデミウソンに2ゴール、ファン・ウィジョに1ゴールを許している。相手FW陣を抑えることが鍵になるが、守備の要であるファン・ソッコを出場停止で欠く。代わりに立田をリーグ戦7試合ぶりに先発させる見込みで、コパ・アメリカを経験したCBの出来次第で勝敗が左右されるだろう。

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事