【J1展望】大分×札幌|故障者続出の大分と続々復帰の札幌…攻撃的スタイルの両者が激突!

【J1展望】大分×札幌|故障者続出の大分と続々復帰の札幌…攻撃的スタイルの両者が激突!

2019.7.12 ・ Jリーグ

シェアする

J1リーグ19節

大分トリニータ - コンサドーレ札幌

7月13日(土)/19:00/昭和電工ドーム大分

 

大分トリニータ

今季成績(18節終了時):5位 勝点29 8勝5分5敗 21得点・15失点

 

【最新チーム事情】

●前節はシュート2本に終わり、横浜に力負け。

●伊佐に続き、岩田、小林ら故障者が増えているのは気がかり。

●G大阪から田中達也が完全移籍で加入。

 【担当記者の視点】

 前節の横浜戦はシュート2本で無得点だったが好機はあった。相手の前線からのプレスに圧され、大事にパスをつなぎ過ぎたためシュートまでいけなかった点について、片野坂監督は「勇気を持ってトライしてほしい」と選手に積極性を求めている。

 

 今節の札幌も横浜同様に攻撃力が高く、前線から圧力を掛けてくることが予想される。(対戦相手とフォーメーションが同じ)ミラーゲームになることも濃厚。2巡目に入り、GK高木へのマークが厳しくなり、余裕を持ってパスを散らすことができなくなっている。大分の生命線であるビルドアップを再構築したいところ。


J1リーグ19節

大分トリニータ - 北海道コンサドーレ札幌

7月13日(土)/19:00/昭和電工ドーム

 

北海道コンサドーレ札幌

今季成績(18節終了時):6位 勝点28 8勝4分5敗 24得点・22失点

 

【最新チーム事情】

●負傷者が続々と復帰。

●チャナティップが先発復帰の見通し。

●公式戦3戦勝ちなし。

●気温差に打ち勝てるか。

 【担当記者の視点】

 今週の練習ではチャナティップと中野が全体合流を果たし、石川を除きメンバーがほぼ全員、復帰を果たした。駒井、宮澤も着実に調子を上げている。

 

 前線の3枚、ボランチ、左サイドは特にポジション争いが加熱しており、チームには好影響を与えそうだ。チャナティップは3戦ぶりの出場が濃厚で、相手の脅威となるはず。


 ただし、天皇杯も含めここ最近は公式戦で3戦勝ちなし。暑い大分県での試合は気温差があるため、難しい試合になることは間違いないが、なんとか勝って勢いを得たいところだ。

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事