【J1展望】松本×磐田|負けられない、17位vs.18位対決!! 敗れれば今節最下位の可能性大…

【J1展望】松本×磐田|負けられない、17位vs.18位対決!! 敗れれば今節最下位の可能性大…

2019.7.12 ・ Jリーグ

シェアする

J1リーグ19節

松本山雅FC-ジュビロ磐田

7月13日(土)/18:00/サンプロアルウィン

 

松本山雅FC

今季成績(18節終了時):17位 勝点17 4勝5分9敗 10得点・23失点

 

【最新チーム事情】

●前節は札幌とドローで連敗を3でストップ。

●得点力不足の中でもセットプレーに光明。

●磐田との6ポイントゲームは絶対に落とせない。

 【担当記者の視点】

 前節は札幌とのアウェー戦に臨み、開始早々に先制点を失ったものの同点に追い付いて勝点1をゲット。連敗を3でストップさせ、勝点1を上積みした。総得点が10と寂しいが、ここ2試合はCKからゴールを割ることができており、今節の磐田戦も徹底的に対策を練ったセットプレーが奏功すれば、6試合ぶりの白星が見えてくる。

 

 対する最下位の磐田とは勝点差3で、ホームで負けることがあれば松本が最下位に転落する可能性もある(※鳥栖の結果も絡む)。相手も必勝態勢で臨んでくることは間違いないが、それを上回るパフォーマンスを見せて最悪のシナリオは避けたい。

 J1リーグ19節

松本山雅FC-ジュビロ磐田

7月13日(土)/18:00/サンプロアルウィン

 

ジュビロ磐田

今季成績(18節終了時):18位 勝点14 3勝5分10敗 12得点・23失点

 

【最新チーム事情】

●中村俊輔が横浜FCに完全移籍した。

●鈴木監督の初陣となった前節は、アウェーで鹿島に敗れた。

●勝点14で依然最下位。

 【担当記者の視点】

 名波監督が去り、10番を背負った中村も去った。順位は今節の対戦相手である17位の松本と勝点3差の最下位と危機的な状況が続く。だが、厳しい状況下でチームを預かった鈴木監督は「這い上がるしかない」と巻き返しを期す。

 

 鹿島戦は敗れたが内容は悪くなかった。しかし「今は結果がすべて。点を取ることへの執着心と取られないことへの執着心に相手との差があった。厳しさを植えつけたい」と新監督。チームを引き締めつつ、トレーニングでは、3対3で対人の強さを鍛え、アタッキングサードに入ってからの連動やファーストタッチの正確性を上げることで攻撃力アップに着手している。布陣も徐々に鈴木監督の色が出てきそうだ。

 

 直接対決となる 松本戦は、残留争いの後半戦最初の山場となる一戦。「勝てるように、ではなく、 勝つようにしっかり準備して臨む」と新監督。選手たちの闘志にも注目したい。

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事