【横浜FC】「ポジティブな移籍に」J1昇格の切り札、俊輔と皆川が新加入会見で意気込み

【横浜FC】「ポジティブな移籍に」J1昇格の切り札、俊輔と皆川が新加入会見で意気込み

2019.7.16 ・ Jリーグ

シェアする

 J2の横浜FCは7月16日、中村俊輔、皆川佑介の新加入選手記者会見を実施した。

 

 磐田から加入の俊輔は「横浜FCに入れて、素直に嬉しいです。チームを変えるのはリスクというか、ネガティブな部分があるかもしれないけど、自分のプレーでポジティブな移籍にするしかない。パッと思い浮かぶのは、(チームを)J1に上げたいし、また自分もJ1の選手になること」と意気込みを口にした。

 

 広島から加入の皆川は「一番緊張しているのは、俊さんの隣で記者会見をしていること」と笑顔を見せた後、「夏場の移籍で、自分にとってもポジティブに考えて、チームの勝利に貢献できるように、自分のプレーを前面に出して、昇格に向けて頑張りたい」と表情を引き締めた。

 

 服部健二ゼネラルマネージャーは「攻撃的な部分をさらにパワーアップしたい」と日本屈指のファンタジスタと、前線の基準点で新たな得点源になりえるストライカーの獲得の経緯について説明した。

 

 チームは22節を終えた時点で、9勝5分8敗の成績で勝点32の9位。J1昇格の切り札として、俊輔、皆川の両選手には大きな期待がかかる。

 

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事