「やっとか!」「ずっと待ってた」手術療養を終えたポドルスキが帰国! SNS投稿での元気な姿にファン歓喜!!

「やっとか!」「ずっと待ってた」手術療養を終えたポドルスキが帰国! SNS投稿での元気な姿にファン歓喜!!

2019.8.14 ・ Jリーグ

シェアする

 8月13日、ヴィッセル神戸所属のルーカス・ポドルスキが自身の公式SNSで日本に帰国している様子をアップした。

 

 今季はキャプテンを務めていたポドルスキだったが、今年4月に、前監督のファン・マヌエル・リージョが解任された際には、キャプテンの座を退任し、話題となっていた。その後、体調不良でドイツに一時帰国し、6月17日に真珠腫性中耳炎が判明し手術。療養期間を経て久々の日本復帰となったようだ。

 

 ポドルスキのツイッターには『お帰り!』『ずっと待っていた』『身体を大切に』『やっとか』『ノエスタで会おう』と待ち焦がれたファン・サポーターからのコメントが数多く並んでいる。

 一部ではこの夏の移籍の可能性も報道されているが、ポドルスキ―と神戸との契約は2020年1月31日までとなっている。


 このツイートがあった8月13日には、神戸のトルステン・フィンク監督(52)も「ルーカスは今週中に来ます」と明言していた。


 昨季は残留をかけた大一番、31節の名古屋戦で2ゴールを挙げるなど、ここ一番での勝負強さを持ち合わせているだけに、帰国後即フル稼働とはいかないだろうが、シーズン終盤に向け、15位と低迷している神戸にとって頼もしい戦力が帰ってくる。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事