【J1展望】横浜×札幌|7戦無敗のトリコロール。“必勝態勢”の札幌を叩き、初の4連勝を飾れるか

【J1展望】横浜×札幌|7戦無敗のトリコロール。“必勝態勢”の札幌を叩き、初の4連勝を飾れるか

2019.11.8 ・ Jリーグ

シェアする

J1リーグ31節

横浜F・マリノス―北海道コンサドーレ札幌

11月9日(土)/14:00/ニッパツ三ツ沢球技場

 

横浜F・マリノス

今季成績(30節終了時):3位 勝点58 18勝4分8敗 56得点・35失点

 

【最新チーム事情】

●前々節の湘南戦で負傷し、前節の鳥栖戦はベンチ入りも出場機会のなかった仲川だが、今週は主力組に入って調整を進めた。2試合ぶりの先発の可能性も。

●現在、今季4度目となる3連勝中。今節も勝利して、初の4連勝なるか。

 【担当記者の視点】

 前節の鳥栖戦は2-1の勝利。これで今季4度目の3連勝を達成し、しかも7戦負けなしと好調をキープしている。


 右太ももを痛めていた仲川は順調に回復し、今節は先発の見込み。ベンチスタートが予想される遠藤も状態を上げており、この試合でも自慢の攻撃力が存分に発揮されそうだ。


 懸念材料は、仲川、扇原、松原など累積警告で“リーチ”の主力が少なくないこと。扇原は「ビビッてプレーするよりも、しっかりとやれることをやってという気持ちで。もちろん、気を付けはしますけど」とコメント。慎重かつアグレッシブなスタンスで勝利を掴みたい。



 J1リーグ31節

横浜F・マリノス―北海道コンサドーレ札幌

11月9日(土)/14:00/ニッパツ三ツ沢球技場


北海道コンサドーレ札幌

今季成績(30節終了時):7位 勝点43 12勝7分11敗 48得点・41失点

 

【最新チーム事情】

●前節・名古屋戦は3-0で快勝。

●進藤がA代表初選出。

●鈴木がA代表、菅がU-22代表、チャナティップがタイ代表、ク・ソンユンが韓国代表にそれぞれ選出。

●敵地での戦いだがサポーターが大挙詰め掛ける見通し。【担当記者の視点】

 前節の名古屋戦は3-0で快勝。福森のプレースキックから深井が得点し、カウンターからPK獲得、数的優位に立って3点目を奪うなど、効率的にゴールを奪って勝利を収めた。ルヴァンカップで厳しくシビアな戦いを勝ち上がった成果が出ているように思われる。


 目標であるACL出場はかなり厳しい状況だが、チームは残り試合で全勝を目指しており、今節の横浜戦も必勝態勢で挑む。チケットも完売しており、アウェー側にたくさんの札幌ファンが詰め掛けることが確実。熱い声援も受けながら、敵地で勝点3をもぎ取りたい。



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事