【Jアウォーズ】期待の新星、田中碧がベストヤングプレイヤー賞に輝く! 川崎からの受賞は史上初!

【Jアウォーズ】期待の新星、田中碧がベストヤングプレイヤー賞に輝く! 川崎からの受賞は史上初!

2019.12.8 ・ Jリーグ

シェアする

 12月8日にJリーグアウォーズが行なわれ、21歳以下の選手が対象のベストヤングプレイヤー賞には川崎フロンターレの田中碧が輝いた。


 田中は小学3年生時から川崎の下部組織で育ち、2017年にトップチームに昇格。初年度は出場機会に恵まれなかったものの、2018年の26節・札幌戦でJデビューを果たし、試合終了間際にはプロ初ゴールを決めた。


 今季は24試合に出場し、1得点を記録。ボランチを主戦場に、21歳とは思えない落ち着いたプレーで、前線へのつなぎ役としてだけでなく、守備でも高いボール奪取能力でチームに貢献。今年は東京五輪世代として、U-22日本代表にもコンスタントに招集され、12月10日からE-1選手権に挑む、A代表にも初招集されている。


 川崎からのベストヤングプレーヤー賞受賞は史上初となった。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事