【2019Jアウォーズ】MVP、ベストヤングプレーヤー、ベストイレブンなど各賞を総チェック!

【2019Jアウォーズ】MVP、ベストヤングプレーヤー、ベストイレブンなど各賞を総チェック!

2019.12.8 ・ Jリーグ

シェアする

 今季、15年ぶりのリーグ制覇を成し遂げた横浜F・マリノスや、各賞を受賞したチーム・選手を表彰する2019年シーズンの総決算、Jリーグアウォーズが12月8日にグランドプリンスホテル新高輪で行なわれた。

 

 ベストイレブンには2位・FC東京から最多6名が選出。最優秀選手賞(MVP)は横浜の仲川輝人が初受賞を果たした。

 

 各賞の受賞者は以下のとおり。

 【最優秀選手賞/MVP】

FW仲川輝人(横浜)※初受賞


【ベストイレブン】

GK

林 彰洋(FC東京)※初受賞


DF

室屋 成(FC東京)※初受賞

森重真人(FC東京)※5回目(2013~16年、19年)

チアゴ・マルチンス(横浜)※初受賞


MF

橋本拳人(FC東京)※初受賞

喜田拓也(横浜)※初受賞

アンドレス・イニエスタ(神戸)※初受賞

ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)※初受賞


FW

永井謙佑(FC東京)※初受賞

仲川輝人(横浜)※初受賞

マルコス・ジュニオール(横浜)※初受賞


【得点王】

FW仲川輝人(横浜)/15得点 ※初受賞

FWマルコス・ジュニオール(横浜)/15得点 ※初受賞

 

【ベストヤングプレーヤー賞】

MF田中 碧(川崎)

 

【最優秀ゴール賞】

FWダビド・ビジャ(神戸)

J1、17節・名古屋戦の27分の得点



【フェアプレーヤー賞高円宮杯】

FC東京※初受賞

 

【フェアプレーヤー賞/J1】

広島(8年連続9回目)

大分(初受賞)

C大阪(3回目)

仙台(3年連続5回目)

名古屋(初受賞)

G大阪(3年連続7回目)

松本(2回目)

鹿島(3回目)

川崎(5年連続6回目)

清水(2回目)

神戸(2回目)

浦和(2年連続4回目)

 

【フェアプレーヤー賞/J2】

岡山(6回目)

愛媛(3回目)

東京V(3年連続3回目)

栃木(初受賞)

甲府(2年連続2回目)

大宮(2年連続2回目)

京都(2回目)

新潟(2年連続2回目)

琉球(初受賞)

山形(3回目)

長崎(初受賞)

岐阜(2年連続2回目)

横浜FC(初受賞)

 

【フェアプレーヤー賞/J3】

C大阪U-23(2回目)

秋田(3年連続4回目)

沼津(3年連続3回目)

長野(4回目)

鳥取(2年連続2回目)

熊本(初受賞)

群馬(2年連続2回目)

富山(初受賞)

讃岐(初受賞)

北九州(2年連続2回目)

G大阪U-23(初受賞)

FC東京U-23(2年連続2回目)

 【フェアプレー個人賞】

※今年度該当なし

 

【優勝監督賞/J1】

アンジェ・ポステコグルー(横浜)

 

【優勝監督賞/J2】

ネルシーニョ(柏)

 

【優勝監督賞/J3】

小林伸二(北九州)

 

構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事

おすすめ動画